煩雑な事務の軽減化コース

Office Work Reduction
新しいモノ・コトを取り入れて、
ストレスフリーに仕事をしませんか?
毎日行なっているお仕事のなかで、「もっと手早く済ませられたらいいのに」「この作業が入るから、難しくない仕事でも時間を取られてしまう。この作業をしなくても良いようにしたいな」と感じたことはありませんか?
たったひとつシステムを組み込むだけで、ちょっとした仕組みづくりをするだけで、あなたの感じたことが実現するかもしれません。事務作業とは一口に言っても、その中身は業種によっても大きく異なり、書類の作成・処理、資料のファイリング・整理、データ入力に電話や来客対応と幅広く存在します。
お客様を相手とした対応業務は決して簡略化させることはできませんが、言い換えてみれば、お客様を介さない作業はすべて効率化させてしまえるのです。
効率化は、職場環境を整える第一歩
IT機器導入支援
電子申請導入サポート
給与計算代行
労務セルフサポート
煩雑な事務の軽減化、
どうして必要なんですか?
少子高齢化の進行は依然として深刻化し、労働力人口は減少の一途を辿るばかり。人手不足を補うためには、新しい従業員をドンドン採用することも手段のひとつですが、余計に人件費がかかってしまうんじゃ…とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
人件費を抑えながら積み上がった仕事をこなすにはどうすれば?
そこで必要となってくるのが、「事務の軽減化」です!
現在進行形で頑張っている従業員の生産性を上げたり、業務を効率化させることも、人手不足を解消する方法のひとつです。また、業務の効率化に取り組みたいと考えた場合、実際に業務へ携わっている従業員に適した手段を選んでいきたいですよね。日々の事務仕事を黙々とこなしている従業員も、水面下では思い悩んでいるかもしれません。
どの作業にムダが発生しているのか?
どんな業務が煩雑となっているのか?
重要性を感じられないのに避けては通れないルーチンワーク、本当に必要なのか?
悩みの原因を突き止めたなら、次はその悩みを解消するための手段を選んでいきましょう!
IT機器導入支援
毎月の勤怠集計や給与計算、タイムカードの打ち忘れの修正や、残業が発生したことによって電卓を叩かなければいけない割増賃金の計算に手間を感じていませんか?頑張って計算したのにちょっとした集計ミスで計算し直し…繰り返し見直すのも、計算のやり直しも大変ですよね。
昨今は基本の勤怠情報を設定すれば、あとは従業員本人が打刻をするだけで自動的に集計をしてくれる勤怠管理システムも多く、給与計算ソフトもさまざまな種類が取り揃えられています。今使用している設備よりももっと簡単な集計を可能にしませんか?
弊社では最新式のIT機器を担当者の方へ使っていただくお手伝いをさせていただきます!
電子申請導入サポート
入社や退社にともなう事務手続きでは、対象者の必要書類を確認しながら所定様式の書類に書き込む項目がたくさんありますよね。その途中で記入ミスが出たりすることはありませんか? もしくは、預かった必要書類の情報にそもそもの間違いがあったり。そんな時は新しい書類にもう一度、いちから手書きをしなければいけませんよね…機構に提出する必要書類には修正ペンなどもちろん使用できないので、少しの手違いで大幅に時間を取られかねません。作成した書類を届けるためにも、郵便物の準備をしたり、ちょっと離れたハローワークへ出向いたり…こちらでオススメする「電子申請」では、そんな手間は必要ないのです。パソコン1台あれば、画面上で必要情報を入力し、内容に間違いがないかの確認をして、完成したファイルを所定の方法で送信するだけ! 手続きが完了すれば、電子ファイルでお知らせをもらえるので、事務所の中にいながらすべての作業が完結します。ぜひ、この機会に電子申請化を考えてみませんか?
マニュアルを読んでも分かりにくいし、なんだか難しそう…と心配になってしまったなら、まずは一度ご相談ください。懇切丁寧にサポート支援をさせていただきます。
給与計算代行
給与計算の計算方法って、本当にこれで合っているの? 何回計算し直してみても、ネットで色んな情報を調べているうちにどんどん複雑になって、合っているかの確証が持てない…。そんな不安をひとりで抱えていませんか? 現代ではネットで検索をすればさまざまな情報が得られますから、給与計算についても難しいことなんてそうそう無いはず、と思われているかもしれませんが…その計算方法、本当に合っていますか?
割増賃金の計算方法、固定残業代の算出方法、月給の従業員が勤務時間を減らしたことで時給に変更となる時、どのように時給金額を割り出せばいいのか…などなど、少しでも不安を覚えることがあれば、あなたの時間をたくさん使って考え込むよりも、給与計算をまるごと専門家へお任せしちゃいましょう!
代行をご依頼された場合には、過去の給与計算情報をもとに各種の計算方法を確認し、そのうえでただしい計算方法をご提案させていただくことも可能です。
労務セルフサポート
労務管理って、具体的にはなにを管理すればいいの? そんなお悩みの声をお聞きして、この商品が生まれました。
一般的に三大帳簿と呼ばれる「労働者名簿」、「賃金台帳」、「出勤簿」は労働基準法により、どんな企業であっても作成・整備・管理・保管が義務付けられています。「個人事業でパートさん一人しか雇ってないのに、そんな少人数でも作らなきゃいけないの!?」…そうなんです、作らなければいけません! 働き方改革との言葉が浸透してしばらく経ちますが、この働き方改革によって三大帳簿の重要性が増し、さらには36協定と呼ばれる時間外労働に関しての協定書も重要視されるようになってきました。三大帳簿をはじめとした会社で作成しておかなければならない書類には、記載すべき事項が法的に定められている場合も多いです。書類をしっかり作成していても、「○○が書かれていないので、この書類は無効です。」と管轄機構に手厳しく指導されてしまう可能性もあるのです。
どんな風に書類を作ればいいのか、何年間保管すればいいのか、書類を作る時の注意点って…そんなお悩みがございましたら、お気兼ねなくお声がけください。
あなたの会社に必要な書類の様式、ひな形、作成方法など、ひとつひとつお教えいたします!
こういう未来が実現します!
煩雑化した事務作業を減らすことで、日々のルーチンワークの見直しが自ずと行われ、負担の軽くなった従業員が新たな業務へと取り組めるようになります。事務の軽減化は業務改善の大きな一歩であり、着実な生産性向上へと繋がります。システムの導入・新たなツールを使いこなしながら仕事を効率よく進められる従業員が増えることは、会社の大きな力となっていきます。
残業を厭わずに時間を多く使って働いてくれる従業員と、限られた労働時間の中でも有効的に能力を発揮できる従業員。理想的な会社の未来で、イキイキと働いているのはどちらでしょうか。
価格表
項目 名称 価格 備考
IT機器導入支援 給与計算(マネーフォワード等)導入サポート 30,000円/20名まで
給与計算移行サポート 50,000円/20名まで
勤怠管理システム移行サポート 70,000円/20名まで
電子申請化 セルズ台帳導入サポート 30,000円/月
給与計算 給与計算代行 現在の給与計算代行の料金表に則ります
労務セルフサポート 人事労務に関する書式集 10,000円
入退社に関わる社員ファイル 1,000円/名
三大帳簿の雛形 3,000円
フォローサポート 5,000円/月 Zoom・電話対応等